【バイク乗りが弾いてみた#4】HIDEの「TELL ME」

【バイク乗りが弾いてみた#4】HIDEの「TELL ME」

ううう~。

この前まで汗かきっぱなしの夏だったのに、この涼しさは秋を通り越して冬が確実に近づいてきてますな。

最近は他のバイカーさんのブログやSNSなんかを見て、ここに行きたいなぁ~あそこにも行ってみたいなぁ~とか妄想を膨らますばかり(笑

ワタクシもチャンスが来たらバイクにも乗るし、ツーリングにも行くし、ブログも書きますよ~っと。

今回の弾いてみたはXjapanのHIDEの曲

今回はXjapanのギタリストのソロ曲を頑張ってみました。

突然だけど、みんな物事を始める時に憧れってあるんじゃないでしょうか?

野球なら長嶋(古い?笑)バスケットならマイケルジョーダン(これも古い?笑)、まぁこの人カッコいいから俺もこんな風にできたらいいな。

ってな具合に物事を始めるんじゃないでしょうか?

それがワタクシにとっては「ギターを弾いてみたいきっかけになった人」=「HIDE」な訳なんですよね。

そんな憧れのギターヒーローの曲だから、何気ない時に聴きたくなるし、ギターで奏でたくもなったりします。

そのヒデの曲の中でも私が1番好きな曲「TELL ME」にチャレンジしてみました。

この曲が発売されたのが1994年なので、もう22年も経っちゃってるんですね。当時私はまだ高校生、なんだか学生生活が楽しくなくて、ギター弾くのとバイトばかりしてましたね。

ワタクシは音楽を聴く時に歌詞って全然気にしないんですけど、当時の自分とシンクロしたのかこの曲だけはなんだかすごく歌詞が心に刺さりました(笑

HIDE

そういえば最近xjapanのyoshikiを中心に「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」と言うフェスが行われたみたいですね。ワタクシは別にビジュアル系好きというわけではありませんが(嫌いという意味でもありませんよ)HIDEがまだこの世にいたら、後輩バンドの面倒見がよいHIDEだっただけにメチャクチャ楽しんだんじゃないかなぁ~。

って言うか「hide with spread beaver」もしっかりイベントに出演してたし(笑

いつまでもHIDEを忘れることなく、一緒に楽しむ姿勢が素晴らしいですね。

「TELL ME」Zoom G3のセッティング

さて、今回もまっつん的ZOOM G3のセッティングを公開してみましょうかね。

結論から言うとHIDEの音作りは無理ですw

HIDE=Xjapan、xjapan=メタル、メタル=ドンシャリサウンドと思われがちですが、HIDEの音は全くハイもローも突き出ているわけでは無く、どちらかというとミドルの効いた温かみのあるドライブサウンドなのです。

HIDEはテクニック的にはあんまり凄いことはしないけど、音にはかなりこだわりをもっており、エフェクター類も膨大な数を所有していたみたいです。

エフェクター類も人とは違った使い方をしていたりかなり実験的なことをしていたみたいなので、ワタクシには解読不能。

歪んでいるような歪んでいないような?シンプルでストレートのようなメチャクチャ広がりのあるような?

う~ん、やっぱり無理だ。

zoomG3

無理なんでそれっぽく自分が気持ちよく弾ける音を作ってみました。

歪は「ALIEN」っていう「Engl Invader」モチーフにしたアンプを使います。後期はHIDEもEnglのアンプを使用していたみたいなので、これは間違いではないはず。

「GAIN 56」「Tube 49」「Level お好み」「Trebl 41」「MIddl 60」「Bass 15」「Press 47」「ALIEN」で設定しています。

もうちょっと歪を抑えた方が良いような気もしますが、やっぱり自分が弾いてて気持ちよい音を探すと、歪を効かせてしまいますね。

ZoomG3

そしてノイズ除去系。

ZNRを「THRSH-15」「DETCT-GtrIn」「Level-150」で使用。ノイズカット系はよくわからないのでひたすら同じセッティングで使ってます(笑

ちょっとギターが手になじんできたかな?相変わらずソロでリズム取るのがむずかすぃ。

[amazonjs asin=”B0050GOQA4″ locale=”JP” title=”ZOOM ギター用エフェクト・アンプシミュレーター G3 Version 2.0″]