【九州ツー3日目①】宮崎県栃又棚田~天岩戸神社ツーリング

【九州ツー3日目①】宮崎県栃又棚田~天岩戸神社ツーリング

【九州ツー2日目②】宮崎県日之影キャンプ村 ~日之影温泉ツーリング」からの続き

ふぁ~!昨日は睡眠不足だったからよく寝た~!

でもお酒飲んだから面倒くさくなって、寝袋の下に敷くシートをしかなかったので地面が固く体が痛~いw

次寝るときは絶対にシートを敷こうっと。(・ε・`)

日之影キャンプ場

それにしても気持ちの良い朝だね~。

森の中なので空気も美味し~!

テントの片付け

本日は高千穂に行って何処までコマを進めようかな~?

なんて考えながらテントの片付け。

芋を炒める

そしてモーニングコーヒーをいただきながら、朝食の準備。後の二人は調理がさっぱりなので、ワタクシの担当でございますぅ~。

昨日の夕食の材料が余ってしまったから、炒めます。

まずはサラダ油を少しだけ垂らして、火が通りにくい「サツマ芋」から~。

高千穂でも朝食

サツマ芋にお箸を刺してみてある程度火が通ったら、「玉ねぎ」「あまとう」「豚バラ」を投入してしっかりと炒めます。

鍋が小さくなかなか火が通らないので、少しだけ水を入れて蒸し焼き風にします。

高千穂での朝食

最後に「焼肉のたれ」をかけて、しっかり炒めたら完成!

まっつん風ガッツリ野菜炒めだよ~。

主食はカレー

そして主食のカレー、キャンプツーリングに行くときは「コンロ」と「インスタントご飯」「レトルトのカレー」などは絶対に持って行きましょう。

田舎に行くとご飯屋さんがほとんど無いので、時間が早すぎたり、遅すぎたりすると、ご飯にありつけないことがあります。そんな時にこのセットがあると最低限の食事ができますから。

それはさておき、まっつん風野菜炒めのお味は、、、意外とまいうぅ~。

塩コショウが無いから味が足りないか心配だったけど、しっかりと味がついてて玉ねぎの甘みも出ている。

好評で一瞬でバクバクと食い尽くしてしまったよ(笑

高千穂の景色を彩る「栃又棚田」

高千穂の道

お腹が満たされたところで、早速出発!

晴れ渡る青い空、昨日とは違って雨の心配は無さそう。カッパは箱の奥底にしまったよ。

高千穂の道

高千穂には「高千穂神社」を筆頭に「天岩戸神社」「荒立神社」「くしふる神社」など幾つか神社があるので、今回は「天岩戸神社」に行ってみることにします。

高千穂の棚田

高千穂には棚田がビッシリ並んでいます。ちょうど借り入れ前の稲が陽の光を浴びて、黄金色に光っています。

しかも「天岩戸神社」までの棚田は「栃又棚田」と言って有名な棚田らしい。

栃又棚田

本当に綺麗な棚田でスゴく「美」を感じてしまった。

本当に観光用に作っているかと思うほど、考えて整備された感じがします。

でも地元の人達からしたら、ただのお米の田んぼなんだろうけど。綺麗な景色です。

田園風景

本当にこんな素晴らしい田園風景は、他ではちょっと見れないよ。

日本神話の伝説残る「天岩戸神社」

天岩戸神社への道

天岩戸神社」はもうスグそこ、日之影キャンプ村から30~40分ぐらいだったかな?

天岩戸神社の駐車場

天岩戸神社は太陽神である「天照大神(あまてらすおおみかみ)」が洞窟の中に隠れて、大きな岩で蓋をして自分を閉ざしてしまった物語の場所です。

また「天照大神(あまてらすおおみかみ)」=邪馬台国の卑弥呼という説もあります。

天岩戸神社の鳥居

ヤマタノオロチを打ちとった事で有名な「スサノオ」が天照大神の弟で、スサノオの性格が荒く嫌気が差した天照大神が自分から引きこもったこの物語。

天照大神は太陽神なので、隠れてしまったと同時に太陽も姿を隠し、世界は真っ暗に。

天岩戸神社の天狗

この像は「天手力男」。

天照大神が引きこもって世界が真っ暗になって困ったので、神様たちが相談して、隠れた岩戸の前で宴を開催。

その宴に誘われて出てきた天照大神を、この天手力男が引きずり出し、世界に太陽が戻ってきた。

そういう物語がこの地には眠っているんですよね。

天岩戸神社の木碑

そんな大昔の伝説が今だに残っているなんて日本は神秘の国です。

その岩戸の前には行けるらしいんだけど、順番待ちで「神聖な場所である為お清めを受ける必要がある」らしいです。それがどのぐらい時間がかかるか未知数。

流石にそれほどの時間の余裕は無いので断念。(・ิω・ิ)

天岩戸神社

とりあえず、旅の安全祈願として神社にお参りしていきます。

ここの神社の人にこの神社の見どころを色々聞こうと思ったんだけど、なんだかそっけない感じ。。。

もうなんにも無いんだな、と思ってこの地を後にしたんだけど、帰って色々調べてみるとまだ行ってない場所がある。

皆さんにはもっと天岩戸神社を楽しんで欲しいので、他のバイカーさんのブログを載せて起きます。

こちらの方々のブログを参考に。「ベルさんのNC700X de 行こう」「ようさんのツーリング日記

天岩戸神社

天照大神を誘い出す宴を開いた時、真ん中に鏡を置いていたらしいだけど、あの鏡なのかな?(。・ω・。)

上岩戸大橋からの眺めは「ザ・高千穂」

上岩戸大橋への道

この近くに高さ111メートルを誇る橋があるらしいので、行ってみます。

この辺りの景色は綺麗なので、走ってて飽きが来ないね。

上岩戸大橋

見えてきた~!

写真じゃ木がじゃましてわからないけど、とても深い深い渓谷の中に橋が佇んでいます。

上岩戸大橋

そして橋に到着!

景色が良いので、みんな着くなり写真をパシャパシャw

上岩戸大橋からの景色

橋の上からの景色は、「ザ・高千穂!」と言った感じでしょうか。沢山の棚田、深い渓谷、この景色には高千穂が凝縮されています。

高千穂に来ることがあったら是非とも見てもらいたい景色です。

上岩戸大橋からの景色

天気も最高!空気も最高!眺めも最高!

高千穂に来てよかった~(✿╹◡╹)ノ

さて!この次は「高千穂峡」を目指すぞー!

景色が良すぎるので、「【九州ツー3日目②】宮崎県「高千穂峡」ツーリング」に続く…

[amazonjs asin=”4062165244″ locale=”JP” title=”決定版 心をそだてる 松谷みよ子の日本の神話 (決定版101シリーズ)”]