【天を駆ける】絶景瓶ヶ森ツーリング

【天を駆ける】絶景瓶ヶ森ツーリング

ミーン!ミーン!ミーン!ううう、うるせ~セミめ~((+_+))

ってわけでセミに起こされて休日なのに6時半に起床。。。

朝マック

家にいても暑いだけなので、とりあえず朝マックでもするか。

ん、、、、ツーリングがしたいぞ(o(。・д・。)o)

最近ソロツーしてないし、いっちょ行ってみるか!といつもながらに無計画でスマホと井戸端会議。

そう言えば今年は行ってみたい場所がいくつかあったぞ。

そうだ!あそこに行こう!

久しぶりの高速道路

高速道路

思い立ったが吉日だ、高速道路に乗ってしまった。もう後戻りはできない(汗

てかバイクで高速道路に乗るのメチャクチャ久しぶりなんですけど(笑

高速道路2

久しぶりに乗ると怖いっすwとりあえず慣れるまで遅い車の後ろを走ってやり過ごそう。

時間に余裕があるし、急ぐ必要もないしね。

CB400SS

パーキングで休憩をはさみつつ目的地に向かいます。

しかし暑い、アスファルトに太陽が照り返して腕がもう赤くなってきた気がする。いや~、夏だね~。

いよ西条IC

そしてたどり着いた先は「いよ西条」愛媛県ですな。高松中央インターからで料金は2.500円ぐらい取られた。

もっと安くならないものかね、日本道路公団さん?政府さん?

高速道路を下りて伊予西条の街を西へと走り、加茂川沿いの道を走ります。

おにぎりとCB400SS

その前にコンビニでおにぎりを買って腹ごしらえ、調べたたんだけど山の上に登るとご飯屋さんがあるのか、ないのかイマイチわからない。

寒風山トンネルから瓶ヶ森へと向かう

加茂川沿い

加茂川沿いをドンドンと南下していきます。

加茂川の水

加茂川の水はメチャクチャ綺麗で透き通っています。なんだか飲めそうな感じ。

寒風山トンネル

そして見えてきたのは「寒風山トンネル」このトンネルは5432メートルの長さがあり、無料の一般道では日本で一番の距離を誇っているトンネルなのです。(Wikipedia調べ)

寒風山トンネルの中

まぁいいやとりあえず先を急ごう、、、、さ、、、、寒い。。。

ガチガチガチ….(。┰ω┰。)

寒風山トンネルというだけあって、風が冷たい。しかも全長距離が長いから何時まで経っても終わらない(笑。

さっきまではメチャクチャ暑かったのに一転してメチャクチャ寒い。寒風山トンネル恐るべし!

ちょっと休憩

あまりの寒さにトンネルを抜けてから体を温めるために休憩。
あ~マジ寒かった(=´;ω;`=)

瓶ヶ森方面に向かう

寒風山トンネルを抜けるとわかりにくいですが、寒風山と書かれた標識が出るので引き返すような感じで左に曲がります。(まっすぐ行ってもいけるのですが)

瓶ヶ森へと向かう林道

ここからは今までとは違い、一気に狭い林道へと道がさま変わりします。

自転車に注意

「自転車に注意」という旗が何本も立っています。この辺はロードバイカーさんも多いみたいなので、気を付けて運転することにします。

すごいカーブ

とはいってもすごいカーブが何回も出てくるので、スピードを出そうと思ってもなかなか出せませんね。運搬用のダンプとも何回かすれ違ったので、気を付けてください。

瓶ヶ森林道をさらに登る

瓶ヶ森の入口

やっと瓶ヶ森の入口へと着いた、道のりは長かったけどここからが本番!

山々

ここはちょっとした休憩所みたいになっていて、景色が見れるようになってます。少しモヤっているけど眺めは最高。

瓶ヶ森の入口

ここが瓶ヶ森の入口です。このブログをちゃんと読んでいる人なら判ると思いますが(そんなひと居るのかね?)ここへ来るのは実は二度目なんです。

前回は伊予富士登山の時に来たんです。その時は落石があって道がふさがっていたので封鎖されていましたが。

入口には「二輪車の事故多発」と書いてあります。道が狭いから事故も多いんでしょうね。

瓶ヶ森林道

入ってみるとわかるのですが、さらに道が狭くなっていきます。時おり対向車も飛び出してくるので注意が必要です。

ワタクシ的には30キロぐらいのスピードがベストだと思います。もちろん後ろから来たバイカーさんに何度か抜かれましたが(笑

スピードが出せない分、道がながく感じるので、本当にこの道であってるのか心配になってきた。ちゃんと下調べもしてないし、このへんは携帯の電波もすでに圏外になってるし。

岩盤のトンネル

心配しているところに誰かのブログで見たことのあるトンネル発見!

手彫りのトンネル

手彫りのトンネル、雰囲気があるのでちょっとの間見入ってしまいました。落石防止のためかネットが張ってあります。

瓶ヶ森林道
瓶ヶ森のトンネル

それにしても車もバイクも少ないので、一人で走っていると異世界に着たような感じがします。このトンネルのを通っている時はすごくさみしい感じがしました。

瓶ヶ森の山頂が見えてきた

瓶ヶ森は標高1.896mあるみたいなので、ぐいぐいと登っていく感じで走ります。上の方まで登ってくると、木々が少なくなり視界が開けてきます。

気がつくと山の頂上の方が見えてきた~ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

瓶ヶ森の絶景が広がる天空の道

ブログでは伝わらないけど、かなり登ってきたはず。そろそろ頂上についても良いころなのに~w

瓶ヶ森とCB400SS

その次の瞬間壮大な景色が目の前に広がりました。。。。。

すげえ!

瓶ヶ森天空の道
瓶ヶ森天空の道2
瓶ヶ森天空の道3

あああ~~~~(≧v≦●)ブログを書いても文章で表現できないよ。写真も上手い人が撮ったらもっとこの凄さが伝わるんだろうけど、これで我慢して下さい。

そんなことよりもぜひ一度瓶ヶ森に来て、この景色を体感してほしいなぁ~。

瓶ヶ森の雲

この白いモヤは霧じゃなくて雲ですよ。雲を横目に見ながらバイクで走れるなんて、ほんとう夢みたい。

山を見下ろすCB400SS

良い景色がいっぱいあるので、ちょっと走るたびに写真をパシャパシャ!o(゚ー゚*o)

少しでも長くこの景色を見ていたいので、速度も15キロぐらいで走ってたし。せっかくだから逆走もしたらよかったな~、と帰りに気がつきました。

今度来た時は逆回りで走ってみよう。

瓶ヶ森の道

本当に気持ち良かったよ、夢心地。もっとゆっくりすればよかったな~。

瓶ヶ森の岩山

絶景ポイントを過ぎてしばらく走っていると見事な岩山が現れます。それをさらにもう少し走ると。

瓶ヶ森のカフェshirasa「シラサ」でランチ

瓶ヶ森のカフェ

こんなところでカフェ発見~!ほんとにお腹ペコペコだよ。

シラサの店内

店内は落ち着いた感じでメチャクチャおしゃれな空間です。店内でかかっているBGMもおしゃれ雑貨屋さん風です。(笑

せっかくなんで表に書いてあったランチメニューを注文(単に運転疲れでメニューを見るのが面倒くさかったのですが…)

shirasa(シラサ)のランチ

じゃじゃ~ん、shirasa(シラサ)のランチ1.500円。ご飯は大盛り無料です。

ミニうどんが付いているのがうれしい(*゚▽゚*)

瓶ヶ森は標高が高いのですごく寒いんですよね。ワタクシは本日かなりの軽装で着てしまったのでガクブルなぐらい寒い。

このミニうどんは体を温めてくれたので、うれしかった~。もちろん味の方もちゃんと美味しいですよ。

瓶ヶ森を下る

さて、絶景も見れたしご飯も食べたことだし帰ることにします。

雲が迫ってきた

うわ~雲が迫ってきた~。本当面白い道だよ。

瓶ヶ森の帰り道

下りは開けた景色はないけど、いかにも山奥の国道って感じで気持ちいいなぁ~。

CB400SSと橋
橋

写真を撮るのが好きな人たちならヨダレ物の風景がたくさんあります。ワタクシもちょこちょこバイクを止めて写真を撮影しているので、なかなか進まない(笑

寒風山トンネル

道は良く分からないけど、まっすぐ走ってたらナゼか寒風山トンネルに戻ってきた。ここまでくればもう安心。

この後は西条の温泉に入って、ソフトクリームを堪能して帰りましたよ。

来るときに高速道路を使って2.500円の出費だったので、節約のためマッタリ4時間かけて帰りましたよ。。。

でもあの壮大な景色を見た後だから、そんな小さなことなんてどうでもいいぐらいの気持ちだし(z ̄ε ̄#)

瓶ヶ森での教訓は「標高の高い山を登るときは薄着で行くな!」これに尽きます。。。

今日は本当に気持ちのよい道を走ったなぁ~、年内にもう一度行こうかな?石鎚ドライブウェイも行きそびれたしね。