【愛媛の滝】水ヶ滝、八ヶ滝、面白の滝ツーリング

【愛媛の滝】水ヶ滝、八ヶ滝、面白の滝ツーリング

夏も過ぎ去っちゃったな、台風が何個か日本をウロチョロしているうちに、すっかり秋っぽい匂いがしてくるようになりました。

そんな中ワタクシまっつんは去年は九州に行った7連休に突入!色々あって今年はさすがに遠出はできないので、一日だけでもバイクに乗りたいとツーリングに行ってきました。٩( ‘ω’ )و

高松の国道

台風の合間ということもあり、お天気はイマイチ。雨が降らなかったらいいんだけど。。。

前回のツーリングでは夕立の大雨でずぶ濡れになっちゃったので、雨具は持ってきたけどお願いだから雨降らんといてぇ~w

高速道路

お金の節約の為に下道で愛媛県まで行こうと思ったんだけどさ、あんまりトロトロして雨が降ってきたら、せっかくのツーリングがもったいないので高速道路でピュイっとひとっ跳び!=͟͟͞͞⊂( ’ω’ )=͟͟͞͞⊃ ブイーン

平日の高速道路

平日なので、車が少なくて走りやすい。煽られることもないので、自分のペースで気持ちよく走ることができます。

高速のパーキング

さて、高速道路にも乗ったしとりあえず腹ごしらえだ。

朝から何も食べてないからお腹空いたよ~。

サービスエリアで朝食

うどんばっかり食べているので、蕎麦にしてみました。

朝だからちょっと優しい感じのチョイス、うどんだと血糖値がグングン上がるので蕎麦だとヘルシーで健康なのかもしれない。

かき揚げがサクッと上がっていて美味しゅうございました。

高速道路

最近バイクに思うように乗れないので、バイクに乗ってツーリングに行けるって本当に幸せなことだと思う。

いつもと同じ調子でCB400SSは走ってくれるし、実に気持ちが良い。

少し秋を思わせる空気の匂いもGOOD。

三島川之江

「高松中央インター」から「三島川之江インター」まで1時間ちょっとだったかな?高速道路を使うと早くていいね!

たどり着いたのは愛媛県の東側「四国中央市」です。エリエールなどの製紙工場が軒を連ねており、独特の匂いが町全体を包んでおります。

愛媛県の山

山にメッチャ雲がかかってる、もしかしたら山の上の方はすでに雨が降っているのではないだろうか(・ω・ )?

法皇トンネルを抜け「水ヶ滝」へ

愛媛の山沿いの国道

翠波高原へと向かう道をグイグイ山に登っていきます。

道沿いの壁にはコケがビッシリ、うーむ!目に優しい!

法皇トンネル

山を登っていると長いトンネルにぶち当たります。このトンネルを抜ければ目的地はもう間近。

このトンネルは大体いつも湿った感じなので、滑って転ばないように気を付けてくださーい。

水ヶ滝

トンネルを抜ければすぐに目的地があります。駐車場があるのでそこに駐車してください。

ココはこのブログでも何回か登場しています。

水ヶ滝

到着したのは道沿いにある「水ヶ滝」です。道沿いにあるからすごく訪問しやすいので、おすすめ。

水ヶ滝

駐車場から5秒ぐらいの勢いで滝にたどり着きます。

ここはいつ来ても安定して水が流れていて、滝のすぐそばまで降りることもできます。

水ヶ滝

いいねぇ~最近雨が降ったこともあり、いつもよりは水量が多い気がする。

落差は40メートルほどあるみたいなので、見ごたえあります。\(´ω` )

水ヶ滝

結構な水量があるのに、滝つぼがこれだけ。

砂利の下にすぐにしみ込んでどっかに行っちゃってるのかな?不思議~?

道がない!危険つきまとう「八ヶ滝」

八ヶ滝の入り口

ネットで愛媛の滝を調べていたら、この水ヶ滝のすぐそばにまだ滝があるらしい。

この水ヶ滝は何度か来たことがあったのに、全然知らなかった。

水ヶ滝から道路を挟んで砂利道があるんだけど、どうやらその道を進んで行くらしい。看板も何も出ていないので、すごく不安なんですけどぉ~。

八ヶ滝への道

こんな山道を歩くのもワタクシは結構好きなんですよね~、おじいちゃんが住んでいた田舎を思い出します。

ふんふんふふ~ん♪

八ヶ滝の入り口

ありゃりゃ!道が無くなっちゃったぞ?ここら辺は携帯も圏外なので、スマホで情報を仕入れることもできないw

でもなんだか滝の音がするんだけど、どうしよう?

よし!俺も男だ!行ってやるぞ!

木の棒

ここから道なき道をとりあえず登ってみる訳だけど、一つ困ったことが。。。

なにが困ったかって、そこらじゅうに「蜘蛛の巣」が張っててメッチャ気持ち悪いw (´・ε・̥ˋ๑)

「俺は大のおっさん」だが、蜘蛛の巣が気持ち悪い!昔は昆虫博士になりたかったぐらい、虫好きだったのに今は恐怖すら感じる(笑

ひーーーーー!蜘蛛あっちいけーーー!ぺっぺっぺ..ppp… 仕方がないので、落ちてた棒を使って、何とか蜘蛛の巣を取り除きながら進むことにします。(・:゚д゚:・)

八ヶ滝への道

小川が流れているから、ここを登ってれば絶対に滝が現れるはずなんだけどなぁ~。

でも全然人が通った形跡がないんですけどw

八ヶ滝への道

そりゃこんな場所に人は通らんわ!メッチャ傾斜がキツイ。ちょっと油断したら落ちて行ってしまいそう。

しかも雨が降ったので、落ち葉が濡れて滑るぅ~。

八ヶ滝への道

傾斜がキツくて普通に登るなんて無理無理。木に掴まって登らないと進めない。

八ヶ滝への道

木もそんなに都合よく生えているわけではないので、そういう時は木の根っこや地面に埋まっている石を掴んで登らないといけません。

ひ~~~色んなところ掴みすぎで腕が疲れるぅ~。()´д`()ゲッソリ

八ヶ滝への道

水の落ちる音がだんだん近づいてきたー!滝はかなり近いはず。

あんまり遠いと体力持ちましぇんw

八ヶ滝

やったー!滝に到着。「八ヶ滝」って看板はどこにもないけどコレなはず。

間違っていたらゴメンなさい。

でもさ、こんな見事な滝なんだから絶対にコレなはずだよね。

八ヶ滝

キレイな水がたくさん流れています。

ほとんど人が来ないと思うので、原始的というか自然の光景がそのまま残っています。

八ヶ滝

後で調べてみたら「八ヶ滝」は遠くからも展望台みたいなところから見えるんだって~、本気で危ない道なので「体力のない人」や「服が汚れるのが嫌」な人は遠くから見ることをお勧めしますね。

八ヶ滝の水

木や根っこに掴まって手が汚れちゃったので、八ヶ滝のきれいな水でジャブジャブと洗います。

透明感があって癒されるぅ~。

八ヶ滝の帰り道

滝も見たしさて帰りますかー……

こんなの落ちたら絶対死んじゃうorz

くー!帰るの怖えーよ。

八ヶ滝の帰り
八ヶ滝の帰り道

あんなとこにいても結局餓死しちゃうから頑張って帰る!そろそろお腹も空いてきたし我慢ならん。

せっかく滝で手を洗ったのにすぐにデロデロに汚れちゃったよ。

八ヶ滝近く

やっと平坦な道に戻って来れたー。

普通に何かに掴まらずに普通に歩けるってことが凄くほっとする。見事な滝だったけど、行くまでの労力がハンパなかったっすね。(´∇`)

四国中央市を見下ろす

お腹空いたぞー!早く街へ降りてご飯が食べたい。

さぁ、なに食べよう?

健康食堂「食ひで」の「グローブ!大トンテキ定食」を食らう!

川之江の道

四国中央って名物を探してみたけど、特に無いんだよね。

せっかく四国中央に来たので「ひかり食堂」でラーメンが食べたかったんだけど、ブログネタとしては一度紹介したものを二度までもというのは面白くない。

そこで食べログを見て、単純に美味しそうだと思ったものを食べに行くことにします。

健康食堂 食ひで
健康食堂 食ひで

そんなワタクシのファーストインプレッションに選ばれたお店がこちら「健康食堂 食ひで」さんです。

健康食堂 食ひで

メニューは定食からドンブリやラーメンが中心です。

健康食堂 食ひで

店内には水槽や雑誌が置いていて清潔感もあります。

ワタクシは最近流行りの一品づつ取っていくような定食屋はあまり好きではなくて、こういう感じの昔ながらの「○○定食」みたいな食堂が大好き。

メニューを見てみると「中華」や「カレー」がメニューに入っているので、たぶんワタクシ好みの味付けなはず。

グローブ!大トンテキ定食

そしてワタクシ注文したのが「グローブ!大トンテキ定食」1680円。お値段はちょいとお高めだけど、ネットで写真を見て無性に食べたくなってしまった。

グローブ!大トンテキ定食

トンテキに絡みついたソースの照りがなんとも美しい(笑

ボリュームたっぷりでスタミナが付きそう。(+´З`)キラァン

グローブ!大トンテキ定食

お肉の方は脂身部分はカットされており歯ごたえのある感じ、固いわけではないので普通に歯でムシャムシャ噛み切れます。

ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”

このソースは何ソースなのかな?甘辛い感じだけど、醤油とミリンだけではないような?ソースと豚肉がマッチしてます。

ご飯がススムよー!学生やガテン系の兄さんらが好みそうな味付けがたまらん!揚げニンニクもいっぱい入ってるし。

グローブ!大トンテキ定食

このソースはキャベツにつけても美味しい。

グローブ!大トンテキ定食

トンテキはボリュームがかなりあるので、味に変化をつけたい時には「からし」の登場。

このからしがまた合うんだよ、これで味がパワーアップ!最後まで飽きることなく美味しく平らげることができました。

美味しかったよ、香川県にも支店作ってくれないかな?

コンビニでコーヒータイム

ファミマでコーヒータイム、カフェオレでお口直し+水分補給。

天気も良くなって気温もグングンと上がってきたよー、しばらくの時間雨の心配はなさそう。(^ω^)

山奥に流れる「面白の滝」

四国中央の山奥

お昼ご飯を食べたばかりぐらいの時間なので、今日はまだ時間がある。

もう一つぐらい滝巡りができそう、スマホでサクッと検索して良さげな滝を発見。

またさらに山奥へと入って行くことにします。

山奥の川

この辺りも水がキレイだぁー!キレイすぎて飲みたくなっちゃう。

シットリとした雰囲気も最高、街中とは空気感が全然違います。

山奥の林道

山奥過ぎて道が舗装されてない、これは所謂「林道」ってやつではないでしょうか?

大丈夫かな?パンクしたら最悪なので、引き返そうか迷ってしまう。( ・ὢ・ ) ムムッ

てかこんなところに本当に滝があるのかな?

面白の滝の入り口

行こうか、引き返そうかと悩みながら進んでいると「面白の滝入り口」を発見。

なんとか到着したようです。

面白の滝へ続く川

入り口の看板のすぐ近くに川が流れていて下に落ちていってるので、この川が滝になっている模様です。

面白の滝への道

滝への道のりは山道を下っていくようです。

お地蔵さん

この辺りにはお地蔵さんが沢山祭られています。

お地蔵さんの前を通るときは、「お邪魔します」の意を込めて挨拶がてらペコペコとお辞儀をして通ります。m(_ _ )m

面白の滝への道
面白の滝への道

なんだか本日のツーリングは険しいな(笑

これは道なのかどうか判断ができない。。。

山奥の川

もうかれこれ40分ぐらい歩いたのではなかろうか?

崖みたいなところを無理やり降りて川に出てみた…….ここ何処やねーーん!

これはヤバい、絶対に道を間違えている。山奥で遭難しかねないので、来た道の感覚が残っているうちに戻ることにします。

愛媛の山奥

う~ん、なんでこんなところまで来てしまったのだろう?こうなると同じような景色ばかりなので、何処から来たのか判断しにくい。

感覚だけを頼りに戻るしかありませんな。

愛媛の山奥

アッチでもないコッチでもないと考えながら戻っていると、この下の方から滝のような音が聞こえるぞ?

う~ん、これは道じゃないよね?(笑

でもなんとなく体が吸い込まれるように下に降りて行ってしまった。

面白の滝

ふふっふ~♪滝はっけーーん!

やっぱり直感的にここに滝があるような気がしたんだよねー!ってこんな場所わかるかいっ!

ここも人が来なさ過ぎて道が自然に埋まってしまっているんだろうな、全く道らしい道ではなかった。٩(๑`^´๑)۶

面白の滝

面白の滝というだけあって「滑り台」のような傾斜になっていて面白い。

面白の滝
面白の滝

水量もあるし高さもあるので、なかなか見ごたえあります。

苦労してたどり着いた分、滝にたどり着いた達成感もかなりあります。

面白の滝

かなり長い時間アップダウンを歩いていたので、メッチャ汗かいちゃったよ。

この川の水でジャバジャバ顔を洗ってやりました、冷たくて気持ちがよかったー。

面白の滝で記念撮影

せっかくなので記念撮影、とっさに取ったポーズはこんな感じです。意味は特にありません…(´・ω・`)

四国中央の山奥
面白の滝帰り道

さて、滝も見たし帰りますかー…

ううう。。。この道をまた登っていくかと思うとゾッとする。

CB400SS

やったー!無事に入り口まで戻ってこれたー。CB400SSを見たらなんだかホッとしちゃったよ。

それにしても本日の滝巡りは本当にハードだったよ。かなり体を使って疲労感満載なので、もう香川に帰ります。

土居インターチェンジ

滝から国道に降りて来たらすぐ近くに「土居インター」があったので、これに乗ることにします。

パーキングのソフトクリーム

高速のサービスエリアでソフトクリームを頬張ります。

一日の疲れが癒されるようです。本日のツーリングはかなり体力を使ったよ。

鶏そばが美味い「欽山製麺所 」

何食べようか考えたんだけど、ラーメンにします。なぜかというと最近食べてないから。

このブログの読者はラーメン好きも多いようなので、丁度良いでしょう

高松の商店街

商店街に来るのなんて何年ぶりだろう?

たまに来るのもいいもんだよね、ラーメン食べたらすぐに帰るけど。

欽山製麺所

到着したのはワタクシの周りでよく話題に上る「欽山製麺所」。ここは他のラーメン屋とは一味違うらしい。

欽山製麺所

まだ時間が早いので、お客さんはワタクシただ一人。

ここは以前は「晴れるや」っていうラーメン屋だったんだけど、ほかの場所に移転してそこに「欽山製麺所 」が入ってきた感じ。

欽山製麺所のメニュー

メニューは「鶏そば」が中心で、一つだけ中華そばがあるみたい。

鶏つけそばって言うつけ麺もあるみたいだけど、やっぱりワタクシはラーメン派なんですよね。

赤鶏そば

注文したのは「赤鶏そば」ちょっと辛いものが食べたかったので、注文してみました。

パッと見た感じ印象的なのは、麺の太さですかね。

赤鶏そばのスープ

それでは早速スープをズズズ…zzz…

うまぁーい!すごくトロっとしたスープなんだけど、コクと奥行きが凄くある感じですね。

辛さもラーメンを引き立てるぐらいなので、安心して食べれます。

欽山製麺所の麺

お次は麺の方をズルズル..zrzr…

これまた個性的な麺ですね、太くてしっかりしているんだけどツヤがあってツルツルと口触りの良い感じ。少しちぢれた感じも食べごたえがあって良し。

トロっとしたスープがしっかりと絡んでいるので、余計にツルツルと感じるのかな?

欽山製麺所のチャーシュー

チャーシューは「豚」ではなく「鶏」です。このチャーシューもしっかりと味が付いており、これだけでご飯が食べれそう。

全体的な雰囲気は本日食べたかった四国中央市の「ひかり食堂」のラーメンに似ているかな。お昼に食べたかったので、この時のワタクシにとってジャストなラーメンでしたね。

本日も滝を3つも見れたし、美味しい物も食べれたし、充実した一日になったよ。

次回のツーリングの予定は全くない…何時行けるのだろうか?

ギターでも弾いて引きこもろう…

[amazonjs asin=”477790766X” locale=”JP” title=”滝王国ニッポン (エイ文庫)”]