【積載アップ】CB400SSにリアキャリア搭載

【積載アップ】CB400SSにリアキャリア搭載

CB400SSの不満点でよく目にするのが「積載容量がすくない!」というものです。

ワタクシは普段の近場のツーリングではショルダーバッグ、一泊するようなツーリングではネットを使いバッグを後部座席にくくりつけています。

しかーし!それ以上のツーリングの時はどうするの?

かなり大きなリュックでも背負う?いやいや、そんなことしたらシンドくてツーリングどころじゃないよ(´Д`。)

とそんな中、キャンプツーリングのお誘いが。

しかも一週間!(*・○・)

CB400SSのノーマルスタイルが好きなので、かたくなに過剰なカスタムを拒んで来ましたが、これはちょっと考えねばいけませんね。

何しろ一週間のキャンプツーリングですから、「寝袋」やら「着替え」やら「ナニ」やら「カニ」やら持っていかなければなりませんから。

CB400SSにリアキャリアを取り付け

見た目が好みじゃなくなるからちょっと嫌なんだけど、リアキャリアを取り付ける事にしました。

色々ネットで探してみたんだけど、ちゃんとした物は高い!

そんな中で、アマゾンで何やら値段が安いものを発見!他のは2万円ぐらいするのに、このリアキャリアは1万円を切るではありませんか。

えらいお買い得ですけど本当に大丈夫?

キャンプツーリングにはリアキャリア以外にも買うものがイッパイあって、お金がかかるんじゃ~いw

え~~い!ポチっとなぁ~~~。。。

CB400SS

そして届いたのがコチラ

届いたのは、このリアキャリアのみ。説明書もネジとかも何にもありゃしない(笑

説明書がないからよくわからないけど、ノリで取り付けてみよう。

CB400SSのシート取り外し

リアキャリアを取り付けるには、まずシートを取り外します。

取り外し方は簡単、両サイドのネジを車載工具の六角レンチを使ってクルクル回すだけです。

CB400SS

ネジを外したら後は簡単にパカっとシートが外れます。

CB400SSリアキャリア取り付け

次に後輪タイヤ中心の上ぐらいにプラスチックカバーがあります(逆サイドは手すり)

このカバーを外します、指で強めにつまんで引っ張ると簡単にとれますよ。

プラスチックカバーを外したところ

簡単に外れました。

リアキャリア取り付けのネジ

逆サイドの手すりの方はネジが元から付いているのですが、プラスチックカバーの方はネジがありませんので、自分で購入しなければなりません。

ワタクシは手すりの方のネジを外して、ホームセンターに持って行ってコソコソとネジを比べながら選びましたよ。

別にコソコソ万引きしてるわけじゃないからねぇ~笑o(*゚□ ゚*)o

CB400SSのリアサス

お次はリアサスの上部ネジを取り外します。

これも付属の六角レンチで簡単にはずれました。くれぐれもネジがナメらないように気を付けてくださいね。

ナメっちゃうと取り外しができないようになってしまいますから、慎重に。

リアサスのネジを取り外したところ

ほら簡単に外れた、上のネジを外してもリアサスがとれるわけじゃないので、気になる人は安心してください。

後はリアキャリアを取り付け、ネジを締めていくだけ。

ネジでリアキャリアを固定する部分は、左右合わせて全部で6点です。

ネジは一つずつを一気に絞めるんじゃなくて、まずは遊びを作って6点をゆるく絞めて下さい。

そして、1点ずつをキッチリ締めます。

ワタクシは、1点1点全開で締めたら取り付けれませんでした。

CB400SSのリアキャリア

リアキャリアの作りが悪いのか、微妙に形がフィットしてないんだよね。

少々力技でネジを締めて、固定した感じになってしまいました。

CB400SSにリアキャリアを取り付けたところ

じゃじゃ~~ん。取り付け完了!

もっとダサくなるかと思ったらそうでもないかな?

ツーリングが終われば取り外すけど、しばらこのままだな。

心配だったので、自分でキャリアの上に乗ったりしてみて強度を試してみたんだけど、今のところは問題なさそう。

そこまで重いものを持っていくつもりもないしね。

お次はこのキャリアにボックスを取り付けようと思います。

どこまで積載容量アップできるかな~?

楽しみ( ̄ー ̄)

[amazonjs asin=”B01DD6UU9I” locale=”JP” title=”HONDA CB400SS リア キャリア スチール NC41 新品”]