【紀伊の国①】熊野本宮大社編・和歌山ツーリング

【紀伊の国①】熊野本宮大社編・和歌山ツーリング

お盆が終わってから急に涼しくなってきましたね。

ちょっと日が傾くと半袖では、肌寒く感じてしまうぐらい。でもワタクシ達バイカーにとっては、一年で一番ツーリングしやすい秋の到来でございます。\(´ω` )

今回はある目的があって、和歌山まで行きます。

ずっと機会を伺ってたんだけど、ワタクシのお仕事が落ち着いて来たのでやっとチャンスが巡ってきた。

和歌山県を目指し徳島港へ

前日は仕事が終わってからツーリングの準備とかをしていたら、寝るのが1時ぐらいになっちゃったw

そして、徳島港から出発するフェリーが朝の8時ぐらいなので、5時半起床の6時出発!(゚ε゚*)

香川県の道

ちきしょ~!朝日が眩しいぜぇ~。。。

それにしても寒い。( ;゚Д゚)

まだ太陽が昇ってないと言っても、去年は8月の終わりでもメチャクチャ暑かった、今年は寒くなるのが早すぎじゃないの?

徳島に入った

経費削減のために高速道路は使用せず、下道を使います。

早朝なので、道は空いててグイグイと進んでいける。

徳島市内

やっと陽が昇って暖かくなってきた。

徳島市内に入ると通勤ラッシュで交通量が多い。

徳島港南海フェリー乗り場

余裕をもって家を出たつもりがギリギリに徳島港の「南海フェリー」乗り場へと到着。

途中で何を勘違いしたのか、徳島港じゃなくて小松島港へ行っちゃったw

南海フェリーつるぎ

400ccだとフェリーの乗船料金は3,900円、もうちょっと安かったらいいんだけどなぁ~。

cb400ss

フェリーに乗り上げるとさっそく拘束されるCB400SS。ちょっとの間、休憩しといてね。

南海フェリーの客室

南海フェリーの客室は「雑魚寝ゾーン」やら「椅子ゾーン」やらがあって快適な船旅ができます。

南海フェリーの萌えキャラ

南海フェリーにはキャラクターが居るんだけど、今流行りの「ゆるキャラ」ではなくて「萌えキャラ」です。(笑

フェリー会社ってお固そうなイメージがあるけど、よく上層部がOK出したよね。萌えキャラは特に好きでは無いけど、そのチャレンジ精神は嫌いではない!

南海フェリーのお弁当

てかねー、本当お腹空いたんだよ。朝から何も口にしていないので、やっと朝食が食べれる。

フェリーの売店で買った「阿波の国弁当」500円と船内の自販機で買った「カップヌードルシーフード」300円。カップ麺300円は高いだろ~。

たまには幕の内弁当もいいね、今から旅に出かけるぞ!って気分にさせてくれます。

この後はお弁当食べて雑魚寝ゾーンに寝転がって、スマホ見てたら爆睡してた。
(๑•﹏•)

和歌山に上陸!本宮を目指す

ファーンファファーン♪

和歌山港に到着

船内アナウンスで起きた、もう和歌山港に到着するみたい。2時間ちょっとの短い船旅だったよ。

CB400SS和歌山上陸

それではCB400SS和歌山初上陸!車では何度か来ているけど、バイクで来るのは初めてなんで楽しみ~。

和歌山市内

写真では伝わらないけど、和歌山市内は都会だねぇ~。

和歌山城に立ち寄りたかったけど、バイクを駐車出来る場所がわからなかった。。。

和歌山のガソリンスタンド

和歌山市内はガソリンが安い、126円だったかな?高松より10円以上もお得。

ガソリンの値段の差は、よく輸送コストとか聞くけど本当の所はどうなんだろ?

和歌山IC

和歌山ICから、さっそく高速道路に乗ります。ここからはお金の節約じゃなくて、時間の節約に切り替えます。

熊野本宮大社へ向かう高速

気持ちがいいねぇ~。( ̄▽ ̄)ニヤッ

熊野本宮大社への道

高速道路からの眺めって、いいよね。その土地の雰囲気が一望できるし、面白い看板とかも多いから運転してて飽きない。

朝は寒いとか言ってたけど、昼間になるとやっぱり夏だ!暑い~。

吉備、湯浅サービスエリア
ソフトクリーム

吉備・湯浅サービスエリア「紀州路ありだ」で休憩。

さっそく食堂に向かいソフトクリームを注文。舌触り滑らかで美味し~い。
ヽ( ε∀ε )ノ

せっかく和歌山まで来たから、たくさん食べるぞ~。

和歌山県の高速道路

うなぎの「川よし」で昼食

お昼ごはんは何食べようかな~。急げ急げ~。

田辺市の道

「南紀田辺IC」で高速を降りて本宮方面へとバイクを走らせます。

ちなみに「和歌山IC」から「南紀田辺IC」までの高速料金はETCなしで1,830円、ワタクシ的には以外と安いと感じました。

さて、時間は12時が近いのでさっそくお腹空いて来たよ~。

スマホで検索してたら近くにウナギの店があるらしい。

うなぎの川よし

本宮までの道沿いにちょうどお店を構えてた。

川よしの店内

この御店は「川よし」ウナギ専門店で他のメニューは無いみたい。

川よしのうな丼

今回はワタクシにしては珍しく謙虚に、うな重1,000円オーバーを尻目に「うな丼」900円を注文しました。

大きめの丼にお上品にご飯とウナギが盛りつけられています。

川よしのうなぎ

食べてみた第一印象は、カリッと焼かれていて香ばしい。

タレも甘辛と言うよりは、醤油が強くて甘さ控えめ。

食べログの評価を読んでいると、うなぎが苦手な人でも食べれました。と書いてあります。よく焼いているからウナギの脂が苦手な人には、ちょうど良いのかもしれません。

ワタクシは今年はじめてのウナギだったので、ガッついて速攻で食べ終わりました。問題は普通のうな丼では茶碗一杯分ぐらいしか無いので、ワタクシ的に量が少ないw

熊野本宮大社への路

量は少なかったけど、美味しかったよ。

どんどん進むぞ~。

和歌山の国道

それにしても気持ちのよい道ですなぁ~。

道の駅「熊野古道中辺路」

進むぞ~、とか言っておきながら早速休憩。

せっかくの旅だし楽しみたいから、道の駅があるとついつい入ってしまう(笑

ここは「道の駅熊野古道中辺路」和歌山といえば昔ながらの自然が色濃く残っている世界遺産の「熊野古道」だよね。

山奥に入って国道を走っていると、至る所に熊野古道の入り口があります。

和歌山の山奥って凄く木のいい香りがするんだよね。走っていると檜の香りがすることもあるし、マイナスイオンも出まくりだし本当に落ち着くムードがある。

和歌山名物しそサイダー

和歌山名物「しそサイダー」飲んでみるとシソよりもベリー系の味がするのはワタクシだけでしょうか?

かなり酸味が強いジュースでございます。

嫌な雲

さっきまでカンカン照りだったのに、急に嫌な黒い雲が出てきたぞ。大丈夫かな?

CB400SS祝5万キロ

突然ですがCB400SS祝「5万キロ達成!」、まさかワタクシにとって縁のあるこの地で5万キロが達成できるとは。

本当CB400SSには色んな所に連れて行ってもらってるよ、アリガトウという言葉しか出ない。m(_ _;m)ペコッ

熊野本宮大社へ向かう道での雨

急にポツポツと小雨が降りだした。

そんな時でもロングツーリングの必需品「カッパ」があれば大丈夫!とりえず上着だけでも羽織っておきます。

熊野本宮大社へ向かう道土砂降り

走り出した次の瞬間…ザザザーーーーーー!

ひ~~~、無理だ~~。

とりあえず木陰に避難したけど、雨が強すぎて木の隙間から水が滴ってくる。
( ;∀;)

大きなゴミ袋も持ってくるの忘れたから、カバンも濡れまくるよ~。携帯やカメラの充電器とかも入ってくるから、壊れないか心配。

う~~、これはしばらくここから動けません。

熊野本宮大社への道

30分ぐらい待ってみたけど雨が止む気配が無いので、意を決してツーリング再開。

すべって転んだら危ないので、ノロノロ運転で進みます。

本宮のコーナン

なんとか無事に「本宮」に到着、コーナンに寄って物色。

コーナンの袋

小物を買ったついでにレジのお姉さんに一番大きな袋をくださいってお願いしたら、快諾してくれました。

みなさま~!日用品、大工道具はコーナンですよー!本当に嬉しかったからブログで宣伝しておこう(笑

てかここのコーナンは本当便利なんだよ、本宮付近でキャンプとかを考えている人はチェックしておかないとダメですよ。

本宮のしもじ

さて、準備も終わったし行こうかな?と思った瞬間「お食事」の文字がワタクシの目に飛び込む。

さっきのうな丼が少なかったので、お腹すいた~。

コーナンの向かいにある建物「お食事しもじ本宮店」がワタクシを呼んでいる。

お食事処しもじ本宮店のメニュー

メニューを見ていると、熊野牛のすき焼き定食ってのが気になった。

せっかくなら和歌山の地の物をたくさん食べたい。

けど、さっき醤油の甘辛はうな丼で食べたしな~。

岩清水豚のカツ鍋定食

注文直前で気が変わり「岩清水豚かつ鍋定食」1,450円に変更、もちろんご飯は大盛りで頼みました。

岩清水豚かつ鍋定食

岩清水豚はこの辺りの名産で、臭みがなく柔らかく美味しい高級豚肉として有名らしい。

この熊野本宮大社辺りは、和歌山県と三重県と奈良県の県境で岩清水豚はどうやら三重県の特産品みたいです。

岩清水豚のとんかつ

一口食べれば、サクッ!ジュワッ!ですよ!

さらに美味しいお出汁と、ふわふわの卵とじが絶妙に絡み合って最高の一品に仕上がっています。

ご飯

ご飯もツヤッツヤに炊きあがっています、お出汁が染みたトンカツをご飯の上に乗せて、さらに出汁の染みたご飯を食べる。

う~ん、最高!あ~、お腹いっぱい。(´▽`)

雨が落ち着いてきたみたいなんで、そろそろ出発します。

実はあることをしに和歌山に来たというのは、おじいちゃんおばあちゃんの「お墓参り」なんです。

ブログでは詳しく書きませんが、この後はお墓参りに向かいおじいちゃんにはお酒、おばあちゃんにはチョコレートと生前二人が好きだったものをお供えしてきました。

CB400SSと虹

二人とも気を良くしたのか、虹をプレゼントしてくれました。(≧▽≦)

CB400SSと虹の初ツーショット、これにはテンションが上がったねー。

熊野本宮大社にお参り

おじいちゃんおばあちゃんのお墓参りが終わった後は、この地の神様にも挨拶をしていきます。

熊野本宮大社

熊野古道巡りをして「熊野本宮大社」へお参りする人がほどんどなのではないしょうか。

熊野本宮大社の階段

本堂にたどり着くにはこの階段を登らないといけません。

熊野本宮大社

さすが世界遺産の一部なだけはありますな、趣のある風格。

熊野本宮大社
new_DSCF4077

熊野本宮大社はパワースポットとしても有名で、土日とも慣れば沢山の観光客で賑わっています。

大自然のパワーに引き寄せられて若い人たちも、たくさんお参りに来ていますよ。

熊野本宮大社
熊野本宮大社

とりあえず今回の旅の安全を祈願、無事に帰れればそれでいいや。

熊野本宮大社のおみくじ

たまにはおみくじでもしてみようかな?

いつも凶とかが出るから、こういうのはそんなに興味はない方なんだけど(笑

熊野本宮大社で出た大吉

うひょ~~ワタクシにしては珍しく「大吉」がでたw

なんだか良いことが起こりそうな予感!٩( ‘ω’ )و

今回のツーリングはスゴく良い気分じゃ。

和歌山いいね、まだ半日しか経ってないけど癒され感が半端ない。。。

長くなるので「【紀伊の国②】湯の峰温泉、民宿あずまや荘編・和歌山ツーリング」に続く。

[amazonjs asin=”4635601110″ locale=”JP” title=”歩いて旅する熊野古道・高野・吉野”]