【絶品】陳建一直伝徳島担々麺ツーリング

【絶品】陳建一直伝徳島担々麺ツーリング

皆様こんちはです!(*゚ー゚)v

前回の日記「【超癒され】徳島県土々呂の滝ツーリング」で担々麺を食べ、担々麺はどこで食べてもあまり変わらないなんてコメントをしちゃったところ、担々麺ラーな「微糖マンゴーティーさん」に店によってちゃんと味は違うんだ!とお叱り頂いたのでさっそく担々麺を求めてバイクで彷徨ってまいりました。

香川県で担々麺を探したんだけど、香川県て担々麺を作っているお店があまり無いんですよね。

なので、ツーリングがてら徳島県まで行くことになりました。

徳島県へと向かう

今日もバイク日和~♪

止まっていると暑いけど、走りだすと風でちょうど良いぐらいの体感温度です。

ファミマのカフェラテ

いつもはアイスコーヒーだけど、本日は少しリッチにアイスカフェラテを注文。

よくわからないけど、横のオレンジボトルのソースも入れてみた。なんかハチミツみたいな感じだったね。

バイクとコーヒー

ツーリングに出かける前は必ずコーヒーが欲しくなるよね。コーヒー飲みながらどうしようかな?って考えている時も楽しい時間(๑•̀ㅂ•́)و✧

バイクで走っている風景
バイクで走るトンネル

初夏にバイクに乗るとなんとなくバイクに乗り始めた頃の感覚を思い出すんだよね、CB400SSを購入したのが今ぐらいの季節だから記憶がフィードバックするのかな?

あの頃みたいにドキドキまでは行かないけど、心地良い感覚なんだよね。

海が見えてきた

海が見えてきた!

何回も通った道だけど、何回通っても気持ちのよい道だね。

陳建一の弟子が作る絶品担々麺「あらき」

徳島へ向かう道
徳島県への道

徳島市内へと到着、ここからはそんなに遠くないはず。

中国四川料理あらき

中国四川料理あらき」に到着~。こちらのお店は中華の鉄人「陳建一」さんのお弟子さんが営んでいるお店で担々麺が特に有名らしいので選びました。

時間は13時を過ぎているのに、何組か待ちの状態。せっかくここまで来たので気長に待ちます。

あらきのメニュー

オススメメニューが黒板に書いてあります、本格中華がお手頃価格で食べれるので人気があるんですな。

20分ぐらいで以外と早く中に入れた。

中国四川料理あらきのメニュー

担々麺以外にも定食や丼ぶりメニューが揃っています。麻婆豆腐も捨てがたいけど、今日は担々麺を食べに来たので、担々麺定食の担々麺大盛り1,050円に決定!

周りを見渡すと、みんな色んな物を食べているので目移りしそう(笑

中国四川料理あらきの担々麺定食

注文して5分ぐらいで担々麺定食が出てきた!

うひょー美味そう(≧▽≦)

そして辛そうヽ(•̀ω•́ )ゝ

担々麺のスープ

それでは早速スープをズズズ…zzz…

う~む!スゴくコクのあるスープ!そしてスパイシー!

辛いんだけど旨味があるから、辛く感じない。

よくある担々麺のゴマっぽさはあまりなくて、ちょっと焦がしたような香ばしさのある風味が特徴的なスープです。

このスープにご飯を入れて玉子とじとかしたらヤバイだろうな(*´﹃`*)

あらきの担々麺の麺

麺は中太のストレート麺です。スープがしっかり絡むので、全部が美味しい感じ。

スゴくご飯のススム担々麺ですな。ワタクシはラーメン&ご飯な人間なので、こういう感じの麺類は大好き。

担々麺定食の小鉢

こちらの小鉢はじゃがいもと玉ねぎをカレー風味に炒めた物です。これも美味しかった。

中国四川料理あらきのご飯

そしてご飯もスゴく美味しかった、モチモチとした旨味のあるご飯なのでフリカケとかで食べても全然美味しそう(笑

杏仁豆腐

そして、こちらもこのお店で有名な「杏仁豆腐」。ココナッツの香りは抑えめなんだけど、スゴく上品な味わいで口当たり滑らか、こんな杏仁豆腐食べたこと無いよ。

持って帰ってゆっくり食べたかった。

ぷはぁ~、美味かった!最高!

担々麺だけではなく、全体的なクオリティーが高いので本当に満足出来ました。夢中で担々麺を食べて、汗だくになってしまったよ。

自分が思ってたよりも担々麺は奥が深そうですね。また違うお店も探して行ってみよう。

徳島天然温泉 あらたえの湯

スパイシーな担々麺を食べて、体が温まった。

徳島のあらたえの湯

温まった体を更に温めます!来る途中に温泉の看板が見えたので、入ろうと思ってたんだけどね。近くに100円均一があったのでタオルもついでに購入しました。

ここは「あらたえの湯」10種類のお湯が600円で気軽に楽しめます。

シャンプーとボディーソープと洗顔も無料で用意してあります←ここ大事。

あらたえの湯

中はスゴく近代的な感じ、お金を持ち歩かなくても腕につけるバンドで支払いして最後に一括払い。

温泉の方も種類が多いし、ユックリとくつろげる空間なので満足感たっぷり、1時間ぐらい入ってたんだけど「あっ」と言う間に時間が過ぎていくよ。

炭酸温泉が気に入ってしまった、お湯に浸かっているといつの間にか体が泡だらけになってるし(笑

サウナも塩サウナと通常サウナが用意してあるのでよろしい!

夜は混んでいるみたいなので、平日の昼間に来るのがベストですね。

温泉後のミックスソフト

湯上がり後はミックスソフトでさらに癒されぇ~(๑´ㅂ`๑)

もっと温泉リポートもしたいんだけど、さすがに写真撮る訳にもいかないしねぇ~。

温泉後は鳴門の海岸沿いをプラプラ

美味しいもの食べて~、温泉入ってくつろいで~、後は帰るだけ。。。

では、つまらないので鳴門の海岸沿いを走ってきたよ。

CB400SSと鳴門の海

今回はプラプラと鳴門のメインじゃなく、マイナーな道を走ってきたよ。

波の音がチャプチャプと気持ち良い。

鳴門の景色

鳴門は景色がいいので、この夏バイクの免許を取ったばかりの人がいたら是非ツーリングしてみてください。バイクの練習にもなるしね。

田園風景とCB400SS

なんだか道に迷ってしまってるような気がしますが、気にしなぁ~い。

田園風景とCB400SS、この絵も最高だね。

道に迷った

あれれ~?道がドンドンと細くなってきたぞ~。

もう少し進もうと思うけど、引き返したほうがいいのかな?ターンできなくなったら嫌だしね。

鳴門の鬼の洗濯岩

海岸を走っているとなんだか見たことあるような景色、これはもしや九州ツーリングの時に出会った「鬼の洗濯岩」では?

鳴門の洗濯岩

こんな誰も来ないような道にこんな物があるんだねぇ~、せっかくなんで写真を撮っておこう。

ワタクシはこの場所を「鳴門のプチ洗濯岩」と命名しました。興味のある人は探してみてね。

さて、本日のブログはこれにて終了。最近時間が取れるようになってきたから、ブログの更新もはかどりますな。

あと、掲示板のたまり場に「海とバイクと写真」コーナーを作ったので、自分の海をバックに自分の愛車のいい絵が撮れた!なんて人はアップしてみてくださ~い
m( ̄ー ̄)m

さて、一泊ぐらいのツーリングがしたくなってきた…