【超快適】バイクにデイトナのスマホホルダー装着

【超快適】バイクにデイトナのスマホホルダー装着

最近仕事が一段落して、やっとバイクを楽しむ時間が取れるようになってきたので、ブログの更新頻度も少し上げていこうかな?

職場の同僚ハーレー乗りと「そろそろ一泊のキャンプツーリングにでも行きたいねー!」なんて話をしたりして、バイクに乗って今年はどんな旅をしようかと色々計画を練っています。

さて、去年に九州ツーリングに行った時、自分のバイクに必要だと思ったものがあったのを思い出して、アマゾンで早速ポチリました。

デイトナ(DAYTONA)のバイク用スマホホルダー

amazonの箱

さすがアマゾン!ポチった翌日には荷物が到着、支払いコードだけでコンビニで支払いできるから楽ちんだよねー。

デイトナスマホホルダー

いつも思うけどアマゾンは箱は大きいけど、中身ちっさw

DAYTONAのスマホホルダー

ふふふw 出ましたデイトナ(DAYTONA)のスマートフォンホルダーψ(`∇´)ψ

略してスマホホルダーですな。

iPhone6対応、ワタクシはiPhone5sなのでまったく問題なしです。

デイトナのスマホホルダー

「首振り&回転構造」「安心ホールド」さらに安心の国産品(笑

値段もお手頃な3,500円ぐらい、6,7千円するかと思っていたので嬉しかったよ。

本当はもっと安いのもあったんだけど、安すぎると失敗するとこが多いので評価が高い商品を購入することにしました。

まずはスマホホルダーの組み立て

デイトナのバイク用スマホホルダー部品

中には「スマホホルダー本体」「ハンドルに付ける土台」「レンチ」「透明のゴムバンド」「スポンジシート」が入っています。

まずはバイク用スマホホルダーを組み立てる作業から始めます。

デイトナのバイク用スマホホルダーの土台

スマホホルダーの土台にあらかじめネジが付いているので、付属のレンチを使って一旦外します。

DAYTONA(デイトナ)バイク用スマホホルダーの本体

ネジを取り外したら、スマホホルダーの土台にホルダー本体を取り付けネジを締めます。

これでホルダーの組み立て作業は終了、誰でも簡単に出来ます。

ホルダーをバイクに装着

組み立てたホルダーをバイクのハンドルに装着します。

スマホホルダーの透明ゴムバンド

まずは付属品の「透明のゴムバンド」を用意します。

ゴムバンドは「薄い」のと「厚め」と2種類付属していますので、自分のバイクに合った方をお使いください。

透明ゴムバンドをハンドルに巻きつける

そのゴムバンドを、スマホホルダーを取り付けたい位置に巻きつけます。

組み立てたスマホホルダー

組み立てたスマホホルダーを透明ゴムバンドの上に取り付けます。取り付けは金具でワンタッチ。

デイトナのバイク用スマホホルダー

ギュっと閉めれば取り付け完了。(≧∀≦●)

iPhoneを取り付けてみた

早速iPhone5Sを取り付けてみた、横幅は自由に変えれるのでガッチリと固定出来ます。さらに付属の輪ゴムで固定します。(ゴムは保険程度で無くても良さそうです。)

スマホホルダー正面から
スマホホルダー横から

正面からと横から見た絵です。特にダサくなったということもなかったので良かった。逆にちょっとカッコ良くなった気が(笑

スマホホルダーを装着したところ

スマホを装着して走ってきたんだけど、単気筒の振動にグラつくことも無くシッカリとスマホを固定しています。

スピードも出してみたけど、全然問題なかった。

これで走っている途中に路肩に止まってカバンからスマホを取り出して…なんて煩わしい作業から開放されます。

グーグルマップを起動させながら、走ることもできるしね。

コレはかなり便利なアイテムをゲット!またツーリングが楽しくなりそうです。ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

お次は充電グッズも欲しいなぁ~。

[amazonjs asin=”B00FKPNRSW” locale=”JP” title=”デイトナ(DAYTONA) バイク用スマートフォンホルダー 〈クイックタイプ〉 79351″]