【超癒され】徳島県土々呂の滝ツーリング

【超癒され】徳島県土々呂の滝ツーリング

全然バイクに乗れてなかった反動もあってブログ連投!

気温も温かいしバイク日和が続きますねぇ~(ง `ω´)ง

ファミマのコーヒー

お昼ごはんを食べてからバイクの軽自動車税4,300円を支払いにコンビニに行ったんだけど、ちょっと走っただけでウズウズしてきたw

癒やしを求め徳島県へ

ファミマのアイスコーヒーを飲みながら、散歩ツーリングの計画!

高松市内

今日のテーマは「癒やし」、コレを求めて徳島県の山奥へと向かいます。

徳島へは塩江を抜けていくルートを使います。

塩江で出会ったわんこ

塩江の道の駅で休憩してたら、ワンコを連れたおいちゃんが話しかけてきた。CB400SSに乗っているとバイク好きなおいちゃんによく喋りかけられるんだよね~。

このおいちゃん70歳ぐらいっぽいんだけど、にわかバイカーかと思ったら本当にバイクに詳しかった。昔クラブマンに乗っていたので懐かしく思いワタクシに喋りかけたらしい。

30分ぐらいバイクの話で盛り上がってしまった(笑

塩江のワンコ

このワンコも人懐こくて、ずっとワタクシを甘咬みして膝の上に乗って甘えてくる。全然吠えないし可愛かったよ。(o^∀^o)

気温は29度

道端にある気温計は29度に達していた、長袖を着ているのでバイクを降りて止まっていると汗ばむぐらい暑いw

徳島への道

田舎に住むバイカーって贅沢だよね、ちょっと走ればこんな気持ちのよい道がいっぱいあるんだから。都会に住んでいたらこうはいかないもんね。

美馬市

そろそろ徳島の美馬市辺りに到着、お昼ごはんを食べたんだけど走ってたら小腹が空いてきた。

担々麺の一番亭

なんだか走っていたら担々麺屋さんがあったので入ってみた。

どうやら「熱烈担々麺一番亭」というお店らしい。

金ゴマ担々麺、鳥丼セット

注文したのは「金ゴマ担々麺」と「とり丼」のセット、他にも醤油や味噌などの普通のラーメンもメニューにありました。

金ゴマ担々麺

担々麺てあんまり食べたことが無いな、嫌いではないけどどこで食べても同じような味だしね。

ここの担々麺も例外なく、予想通りの味です。別にまずいというわけじゃないよ、普通に美味しいという意味。

担々麺の麺

麺も普通の麺で特筆すべきことも無く普通に美味しい(笑

全体的にまぁチェーン店って感じの味にまとまっておりますな。

とり丼

お次はとり丼、鶏に衣を付けて揚げてご飯に乗せて甘ダレをかけたドンブリ。

これも普通に美味しい。担々麺が食べたいのならアリのお店だね。

吉野川に掛かる橋

お腹もいっぱいになったし、しゅっぱーつ!

吉野川の景色はキレイだねぇ~、あの橋を渡ってみよう。

吉野川に掛かる橋2

ガードレールもないし、ボーっとしていると横に落ちちゃいそうだね。

でもピカピカと輝く吉野川を横目に、橋をわたるのは気持ちが良かった。向こう岸に車が待っているので、さすがに立ち止まって撮影は出来なかった。

半田そうめん

JRの「阿波半田駅」辺りを南に向いて曲がります。この辺りは半田そうめんが有名みたい、一度食べてみたいなぁ~。

トトロの滝への道

山道をドンドンと進んでいきます。道が太くなったり狭くなったりの繰り返し。

トトロの滝の看板

とうとう目的地の看板が出てきた~、土々呂の滝へと向かうために右へと曲がります。

透明の川

道の横をずっと川が流れているんだけど、透明度がスゴイw 見ていると飲みたくなってくるよ。

川沿い

たまらんねぇ~、こんな感じの道を一人で走るの好きだなー。

デイトナのスマホホルダー

前回の日記で取り付けた「デイトナ(DAYTONA)のスマホホルダー」も早速大活躍!グーグルマップを見ながら走れるので道に迷わなかった。

癒やし全開!土々呂の滝

やっと目的地に到着、高松市内からノラリクラリで2時間ぐらいかかったかな?寄り道しなかったらもっと早く着きそう。

土々呂の滝親水公園

到着した目的地は「土々呂の滝」徳島県のつるぎ町にある落差30mの滝です。

お留守番のCB400SS

滝とバイクを一緒に撮影したかったんだけど、どうやらバイクでは入って行けないみたいなのでCB400SSはここでお留守番。

ちょっと待っとってねぇ~(・ิω・ิ)

土々呂の滝の遊歩道
土々呂の滝の遊歩道2

滝までは遊歩道を歩いていきます。マムシ注意の看板があるのでヘビには気をつけましょー。

花

道端には綺麗な花が沢山咲いてました、本当癒されます。

new_DSCF2763

滝まではちょっくら距離があるので、散歩やデートコースにモッテコイですよ。

土々呂の滝

やっと土々呂の滝が見えてきたー。

土々呂の滝

いいねー!マイナスイオン出まくり、滝のサーっと言う流れる音にも癒やされるぅ~。

土々呂の滝
土々呂の滝ツボ

水もすごく綺麗で、触るとまだまだ冷たかった。

土々呂の滝
土々呂の滝の川

苔っていいね、日本の心って感じ。長い年月をかけてこの景色が出来上がると思うと、感慨深いものがあるね。

苔の道
苔

なんかもののけ姫の世界みたい、妖怪が出てきそう。もののけ姫見たこと無いんだけどね。(笑

土々呂の滝の脇の道
見下ろした川

滝の脇に階段があるのでとりあえず登ってみます。

天狗の像
天狗の像

階段を登ると天狗の像がお出迎えしてくれました。

土々呂の滝の上側

コレが土々呂の滝の上側、そんなに大きな川ではないね。

川は小さいけど水の量は豊富なんだろうね。

おやつタイム

目的を達成したところで、おやつタイム。

担々麺を食べた時に近くのスーパーで購入しておいたんだよね。

「阿波のなると金時だんご」団子というよりおまんじゅうで、皮の中にはつぶ餡とサツマイモの餡が入っていて和風で美味しかった。それとは対照的にあわしま堂「焼りんご」こちらはパン生地の中にクリームが入っていて食べるとシャリッとしたりんごが入っていて洋風な感じ。

どちらも美味しくて自然の中で食べると、空気の美味しさも相まって2倍ぐらい美味しくなってしまいました。(笑

いやー、本日のツーリングもなかなか良かったよ。

半田そうめんを食べて土々呂の滝を見てなんてのもオススメのツーリング内容なんじゃないでしょうか?

みなさんもこの夏、涼しさと癒やしを求めて土々呂の滝ツーリングいかがですか?

この後、帰り道は寄り道すること無くビュイーっと一直線に帰ってきましたとさ。

[amazonjs asin=”477790766X” locale=”JP” title=”滝王国ニッポン (エイ文庫)”]