バイクで下り坂が怖い!

バイクで下り坂が怖い!

ワタクシの住んでいる地域は少し田舎なので、山道が多いわけです。

普段の生活で山道を使うことはあまりありませんが、やはりバイクで山道を走るのは気持ちがよいし、夏にはあの「冷っ」とした感じがたまらなく好きなので、意味もなく山道を走ってしまう。

でも、下りのカーブが怖いんです。

後ろに車などが走っていると、遅すぎてなんだか迷惑をかけているようなので、すごく悪い気がしてしまいます。

他のバイクなんかを見ていると、なんであんなに速いスピードで曲がれるんだろうか?とすごく疑問に思ってしまいます。

下り坂

絶対何かコツがあるはず。

そんな時にはグーグル先生に質問「ググッと」!

発見したサイト意外や意外「大真面目サイト」の代名詞とも思っていた「AllAbout」にたどり着きました。

AllAboutライディングテクニックが役に立ちました。

とりあえずカーブ前にしっかりとブレーキというのは知っていましたが、それだけではなくその後にちゃんと加速しなくてはいけないんですね。

ワタクシはビビりなのでブレーキをして、そのままのスピードを維持して曲がっていたので、ちゃんと曲がらなかったのですね。

よしさっそく実技で練習!

おお…..

確かにアクセルを吹かすと、地面をタイヤが蹴って曲がる力も強くなって曲がりやすい気がする。

バンクもしやすくて、前よりなんとなく安定感が出ているような。

しかし、いわゆるビビりミッターもその分働いてカーブの邪魔をする。

なんとなくコツはつかんだ気がします、後は反復あるのみですね。

ただ、やっぱり下りは怖い。

別に峠を攻める気はありませんが、やっぱり運転が上手くなるともっと安全運転ができるので、もうちょっと頑張ってみようと思います。

[amazonjs asin=”4777905349″ locale=”JP” title=”ライテク成功Book もう悩まない! もう怖くない! エイムック―RIDERS CLUB HOW TO SERIES (1191) (Main title)”]