自動普通二輪免許教習2日目

自動普通二輪免許教習2日目

前回から少し間が空いてしまいました。
間が空いてしまうと、アクセルやらブレーキの感覚を忘れそうで少し心配です。

前回の「K君」と連絡を取り合っていたので、一緒に講習となりました。

ワタクシが少し間が空いてしまったので、先に進んでいるようです。

教習3時限目(8の字、一本橋&スラローム)

さて教習3時限目です。
少し間が空いてしまったのでキンチョー!

とりあえず乗ることしか考えてなかったので、前方後方確認など完全に頭の中から消えていました。

先生が走るから付いてきてと一言、ブイーン!
8の字コース前です。

なんだか急カーブで難しそうな感じ…先生のアドバイス的には「前輪ブレーキで減速すると急ブレーキでバランスを失ってこけちゃうから、後輪ブレーキで減速してみて!」とのことです。

一度間違って前輪ブレーキを掛けてしまったのですが、本当にバランスが崩れて危なかったです。

しかし、後輪ブレーキだと緩やかにブレーキングが出来てバランスが取りやすい。

さすが先生、アドバイスはツボを押さえています。

次は一本橋!これは難しそう  ̄/ ̄)なんと「見極め」では、5秒以上で渡らなければいけないそうな…そういえば高校生の頃、友達が卒検で一本橋殻落ちて不合格!といっていたのを思い出してしまいました。

嫌なイメージング!しかし、ココで「先生の一言アドバイス」!

下を見るのではなくて、頭を上げて進行方向の先をみて進めば、真直ぐ進める….

それでは前を見て…ブイーン….おっ…なんかいい感じ…安定している…

なんとアドバイスのおかげで9秒ぐらいで渡れているとのこと、なんか自信がつきました。

お次はスラロームです。コレは8秒以内に通過しなければいけないらしい。

ん…なんか簡単そう!

完璧に舐めてました。サラっと通過したつもりでしたが…明らかに遅い!

スピードが出せないので、車体を倒すと転倒ちゃいそうでなんか怖い!

何回か挑戦しましたが、8秒を切ることは出来ませんでした。

ココで「先生の一言アドイス!」を期待していたのですが、ありませんでした。

コレは練習あるのみだと思います。

教習4時限目(s字コーナー、坂道発進)

お次はs字コーナー!コレは8の字コースに良く似ています。要領は同じと見た….

何回か挑戦、オー!ミステイク!足を付いてしまったではありませんか、それも一回ではありません。

なんかココは難しい!嫌な予感がする。

お次は坂道発進!コレはなんだか余裕です。コツは3千回転ぐらいでクラッチを繋いでやればよいのです。

心の中では今回の難点、「スラローム」と「s字コーナー」をもっと練習したかった。

ココで無惨にもチャイム「キーンコーンカーンコーン」!

はぁ….疲れた!

今回の教習は低速運転が多かったので凄く肩が凝りました。

ブログを書いている今もなんだかダルイ…

さあ、次回の教習は明日です。

メニューは何でしょか?

楽しみです。

[amazonjs asin=”4883934411″ locale=”JP” title=”現役指導員が教える普通自動二輪免許パーフェクトガイド―技能教習の標準に準拠”]