自動普通二輪免許教習6日目

自動普通二輪免許教習6日目

暑~~~い!

なんで教習は長袖なんでしょう?
転倒た時に、危ないから少しでも防御できるようにって言うのは解りますが、何しろ暑い。

今の時期はまだマシかもしれませんね、8月半ばとかだったらもっとですもんね。

8月半ばに教習中でこのブログを読んだ人がいたら、暑いですけどがんばってください。(笑

二段階第2時限目(急制動)

どうやらコレが最後の課題らしいです、これがこなせれば後は「1コース」「2コース」をグルグル周って卒業検定に備えるのみらしいです。

急制動というのは40km/秒のスピードから急ブレーキで指定の距離内で止まるというものなのです。

先生「さぁいつものごとくそれではやってみましょう。」

では、一丁やってみますか?!

そりゃー40キロ~~!「ブイーン」止まれっ!「キキーッ」…….

よっしゃ止まった~~!

………..×

なんでやねん!

実は指定距離内で止まってはいるのですが、計測器で40キロ出ていないとのこと。

次…….そりゃー40キロ~~!「ブイーン」止まれっ!「キキーッ」…….

………..×

難しい!

どうやら、ワタクシはスピードが出すぎるのに警戒をしてしまってブレーキを掛けるのが早いので、40キロ出ていないようです。

別に40キロ以上出すのが怖いわけじゃないよ!
10回ぐらいやりましたが8回ぐらいダメでした。

ショボ~ン!

二段階第3時限目(反復練習) 

全てのプログラムが終わったので、後は卒検に備えてコースの実践あるのみです。

それにしても教習中の暑さでなんだかボ~っとしてしまって、コースを何度も間違いそうになってしまいました。

あー危ない危ない。
まぁコースは大分と体が覚えてくれました。

それじゃ~!急制動~~~!

…………….やっぱり×

どうやら急制動とスラロームが苦手のようです。

帰ってイメージトレーニングしよ~!

[amazonjs asin=”4883934411″ locale=”JP” title=”現役指導員が教える普通自動二輪免許パーフェクトガイド―技能教習の標準に準拠”]