自動普通二輪免許教習8日目

自動普通二輪免許教習8日目

前回の教習の時、雨がかなりうざったかったので、どうか雨だけは!

との祈りも通じ、見事に晴れてくれました!

残すところあとわずか!

気合いを入れてがんばりましょう!

二段階第6時限目(1,2コース反復)

残りの授業は卒業まで同じことをするだけなんですけど、なんだかワタクシには卒業検定が近づいているプレッシャーを与えています。

それはなぜかと言いますと
スザッ……..

最近失敗したことのない一本橋で、脱輪したじゃありませんか!

あれっ

このちょっとしたミスを機にスラローム膨らみすぎ、急制動遅すぎなどスランプ状態に突入!

先生も少し苦笑い。
とほほ…..

自分でも気付かないうちに緊張してんのかな?

とりあえずなんとか持ち直そうと頑張りましたが、あえなく失敗!

この感覚が卒検までには消えてしまいますように!

二段階第7時限目(二人乗り教習)

この時間は初めての学科です。
なんだか一人だけだったので、少し寂しい。

とりあえずビデオ観賞です。

男と女の人のタンダムですが、なぜかオジサンとオバサン……

ここは若い兄ちゃん姉ちゃん使おうよ!と思いました。

まぁそれは置いといて二輪車のタンデムは、免許取得後一年以上経過することですよ。

経験がないと危ないという判断でしょうね、それは大事なことだと思いますね。

ただでさえ教習所内で四苦八苦しているのに、後ろに人を乗せるなんてよく難がえたら狂気の沙汰です、はい。

しかも、高速道路の二人乗りなんてゾッとしますね。

まぁタンデムすることはないと思いますが、する機会があれば30キロ走行ぐらいにしておこうと思いました。

だって人に怪我なんてさせてしまうのは嫌ですからね。

[amazonjs asin=”4883934411″ locale=”JP” title=”現役指導員が教える普通自動二輪免許パーフェクトガイド―技能教習の標準に準拠”]