CB400SSに台湾製ユアサバッテリーTTZ7SL買ってみた

CB400SSに台湾製ユアサバッテリーTTZ7SL買ってみた

皆様、あけましておめでとうございますー!o(´∇`*o)

って2015年が始まって、もう6日も経ってしまった。

年末は仕事が忙し過ぎて全然バイクやら、ブログやらにも時間が取れませんでしたw

なにはともあれ、2015年も「30バイカー」ならびにワタクシ「まっつん」をどうぞよろしくお願い申し上げます。m(。・ε・。)m

CB400SSに台湾製ユアサバッテリーTTZ7SL購入

さて、実は九州ツーリング一週間前にCB400SSのバッテリーがあがってしまってワタクシは相当焦っていたのです。

前に購入したBALのバッテリー充電器で充電してみたのですが、満タンにしても一日経つとバッテリーが使えなくなってしまいました。

どうやら、バッテリーがもう寿命らしい…

九州ツーリングの準備やツーリング先でお金がかかるのに、、、どうしよう。。。かなり悩みました。

そういえば、前にtwitterでバッテリーのことをつぶやいたら、誰かが台湾製のバッテリーが安くて品質も良いとメッセージを送ってくれてたのを思い出した。

さっそくパソコンで調べてポチッと買ってしまった。時間も残り少ないし急ぐ必要があったんです。

台湾製バッテリーYTZ7S

早速届いた(笑

左が日本製の「GSユアサYTZ7S」で右側が台湾製の「台湾ユアサTTZ7SL」。

CB400SSの台湾バッテリー

箱は台湾製のバッテリーのほうがカラフルですな。

台湾バッテリーの中身

バッテリーを箱から出してみる。

TTZ7SLと説明書

中にバッテリー本体とネジと説明書が入っています。

説明書は日本語なので安心です。というか別に説明書は使わないけどね(笑

YTZ7SとTTZ7SL

本体を並べてみたところ。左の日本製のほうが小さく見える気がしますが、デザイン上の目の錯覚で全くの同サイズです。

台湾製バッテリーの魅力は品質と価格

台湾製バッテリーの魅力はなんといってもその価格ですよね。

たしかワタクシが前回近くのバイクショップで日本製のバッテリー「YTZ7S」を購入した時は2万円弱ぐらいしたような…ネットで調べてみると価格帯の幅がひろいですね。

そして台湾製のバッテリー「TTZ7SL」は5千円強あたりといったところでしょうか?

日本製バッテリーの実に1/3以上で買えてしまいますね。

気になる質の方ですが、3ヶ月以上CB400SSで使用しているのですが全くトラブルはありません。

12月は仕事が忙しくバイクに乗れない期間が一週間以上あったりしたのですが、バッテリーあがりの心配はありませんでしたね。

TTZ7SLの充電

長い時間放置されていて放電している可能性もあるので、一応フル充電してから使用しましたけどw

こんな時にバッテリー充電器を持っていると便利ですね。

バッテリーの交換方法などは「CB400SSバッテリー交換」を参考にしてみてください。

[amazonjs asin=”B00B6XM3OQ” locale=”JP” title=”TAIWAN YUASA 台湾ユアサ シールド型 バイク用バッテリー 液入充電済 TTZ7SL”]