【高知遠征】早明浦ダムツーリング

【高知遠征】早明浦ダムツーリング

お昼のごはんを食べてなんだか ソワソワ…..スカッとバイクで飛ばしたい。

そうだあそこに行ってみよう!

高松市内を通り抜け32号線を高知方面へとひたすら走る。
かなり走ったのでそろそろ疲れた、ちょっと休憩。

四国のバイカーさんなら解る人も多いと思います。

ちょっと小腹がすいたので休憩、コンビニのサンクスでパンが1個60円・2個で100円と安かったので買っちゃいました。

なんだか儲けた気分です、しかもコーヒーも100円で全部で200円だった。

この休憩所はバイカーさんが多いんです。

駐輪スペースにはハーレーがズラっと止めてあり、他にもSSやネイキッド勢もいました。

いろんなバイクを見てると楽しい!

そうゆっくりもしていられない、そそくさと目的地に向かいます。

かなりアバウトに地図を覚えてきたので、走っているうちにちょっと心配になってきました。

よく解らなくなってしまったので、途中から運任せで早明浦ダムに向かいそうなハーレーの集団について行きました。(ハーレーの音を聞きながら走るのは気持ちよかったです。)

標識にに目的地の早明浦ダムの文字発見!

おっ!見えてきた~!こんな遠くからでも見えるんだな。

もっと近くに寄ってみた、でかいなコリャ。

上の方に「早明浦ダム(さめうらダム)」と書いてありますが、写真じゃ見えないな。

そうココは四国の水瓶なのです。

今まで見たダムの中でもぴか一に大きいです。

人がいないと思いきや車がいっぱい止まっていました。

小型ボートなどを積んでいる人が多かったので、ブラックバス釣りの大会でもあったのかな?

さすがにココは遠かったです。

高松から3時間半ぐらいかかりましたので、一通り楽しんだら早々と帰ります。

適度なカーブが続くのでこの道は面白いですが、長距離で腰と肩が痛くなってきました。

うひっ!まだまだ遠いっ、高松まであと100キロですか!?
ちょっと疲れたので休憩またまた大歩危小歩危のMont・bell

のどが渇いたのでお茶とガム!懐かしいフィリックスガムです。

子供のころにフィリックスとミッキーマウスが従兄だと勝手に思い込んでいた、というどうでもよいエピソードを付け加えておきます。

他のバイクの後ろについて行くことに、ライディングフォームなど見ているとおもしろいんだな~!

最後にビックプレゼントありです!

何年ぶりやろかガムの当りなんて、なんだか変にテンションが上がってしまいました。

今日は長距離なので面白かったけど疲労感も半端ない!でも早明浦ダムはまた行きたいな~!

高知早明浦ダムへのマップ

[map addr=”高知県土佐郡土佐町田井6591-5″ width=”100%” height=”300px” zoom=”12″]
[amazonjs asin=”4398656170″ locale=”JP” title=”ツーリングマップル 中国・四国 2014 (ツーリングマップ・地図|昭文社/マップル)”]